• 京都造形芸術大学 卒業制作 2
  • URL
  • Point
  • レーザー加工機で黒い厚紙を切り抜いたポートレート作品になります.

    紙にインクをのせたグラフィック〔印刷〕のアウトプットでは頭打ちになると考え、レーザーカッターで切り抜くといった手法を選択しました.  他の作品とのバランスを考えながら、作品のもつ「連続性」と「通過性」の気持ち良さが、よりよく伝わる展示方法を見つけるのに苦心しました.

CREDITS
Planning + Design + Direction :
山口 元希
Advice :
京都造形芸術大学 通信学部